カタクリの花


 今年も、岐阜県可児市にある鳩吹山のカタクリの群生地に行ってきました。 この群生地はおよそ20haほどの広さがあり数万本のカタクリの花が今を盛りと咲き誇っていました。
 カタクリは桜の花とほぼ同じころに薄紫色の花を咲かせる。 日本では中部地方以北に多く見られ
日当たりのよい落葉樹の林に群生するといわれており、日本各地に二十数か所の群生地があり、そのうち半数近くが天然記念物に指定されている、貴重な花です。
 中でも旭川市の突哨山の群生地は125haもあり日本最大級の群生地とされております。

a0208066_190459.jpg

a0208066_1903452.jpg

a0208066_1913185.jpg

a0208066_1925570.jpg

a0208066_194198.jpg

a0208066_195089.jpg

a0208066_1953861.jpg

a0208066_1934405.jpg

a0208066_19302357.jpg

a0208066_1964040.jpg

a0208066_1974683.jpg

a0208066_1993117.jpg

[PR]

by tosayosakoi | 2016-03-31 19:11 | Comments(0)  

<< 芝生のある桜の園 早春のいなべ梅園 >>