半田亀崎潮干祭り(愛知県)


 半田市亀崎(愛知県)の潮干祭りは、毎年5月3.4日に行わる神前神社の祭礼で園歴史は古く起源は18世紀中頃からと伝えられております。
 現存する五台の山車の彫刻・豪華絢爛な幕.螺鈿細工・七宝焼・精巧なからくり人魚などの装飾品は、何れも名工達の手によって造られたもの昭和41年愛知県有形民族文化財に、祭り自体は平成18年国の重要民族無形文化財に指定されております。
a0208066_1246681.png
           祭りのクライマックス山車の海浜曳きおろしで5台の山車が勢揃い
a0208066_12465074.png

a0208066_1250327.png

a0208066_12505795.png

a0208066_12514591.png
                祭りの開始です。山車組毎に神社に参集
a0208066_1385444.png

a0208066_1394946.png

a0208066_13102213.png

a0208066_13122146.png
                    町内巡行の準備完了
a0208066_13213173.png
                   神官を先頭に町内巡行開始
a0208066_13235939.png

a0208066_13254830.png

a0208066_13272422.png

a0208066_1329851.png

a0208066_13301029.png

[PR]

by tosayosakoi | 2016-05-15 13:30  

<< 春の小川 水辺の桜 >>