モネの池


 「モネの池」って聞いた事がありますか? 今超人気の観光スポットで、元々は岐阜県関市の山間の神社の境内にある無名の池なのですが、2012年ある写真雑誌の、風景写真コンテストで、この池で撮った写真がグランプリ賞に選ばれ、新聞報道、テレビ放映、ネットなどで話題になり、人気が一気に拡散今年のゴールデンウイークには一日平均3000人もの観光客が訪れたとの事です。
 通称「モネの池」の由来は、この池の佇まいが、フランスの印象派画家、クロード・モネの自宅の庭にあった睡蓮池を描いた絵画「睡蓮」にそっくりと云うことで「モネの池」と呼ばれるようになったとの事です。
a0208066_6191886.jpg
 集落の外れにある根道神社の境内にある、広さ100平方メートルにも満たない無名の池が「通称モネの池」として脚光を
浴びております。
a0208066_6273524.jpg

a0208066_6293713.jpg
            早朝AM8:00頃より池の周囲は人垣で埋まります。
a0208066_6312541.jpg

a0208066_632012.jpg

a0208066_6343790.jpg
  
a0208066_6373035.jpg

a0208066_6383647.jpg

a0208066_6391795.jpg

a0208066_6402090.jpg

a0208066_6413526.jpg

a0208066_6454681.jpg

a0208066_651099.jpg
  湧水池のため、透明度が高く水温も年間を通じて14℃と云うことでオールシーズン情景を楽しむ事が出来ます。
[PR]

by tosayosakoi | 2016-06-30 06:56 | Comments(0)  

<< 花フェスタ記念公園薔薇園 なばなの里チューリップ園 >>