<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

ベトナムの旅


ホーチミン市の屋台店
 ホーチミン市は屋台店の多い街ですが露店は小規模のものが多くリヤカーや自転車の荷台、更に天秤棒で担いで売り歩くなど様々で売っているものも飲料水、野菜や果物新聞雑誌、子犬まで何でもありで面白い。
 私が今迄行った中国を含む東南アジアの街は、生活環境が悪く街のあちこちにゴミが散乱、マーケットや、食べ物屋台周辺はゴミと悪臭の印象しか残っておりませんが、ホーチミン市は清潔で街のどこを歩いてもゴミなどは殆ど見かけることは有りませんでした。


a0208066_16285531.jpg


a0208066_16294827.jpg
       路上に陣取ったバイクのタイヤ修理のお店ですコンプレッサーも有ります。

a0208066_16335827.jpg
              天秤棒の振り分けでお総菜を売っています。

a0208066_16361585.jpg
       新聞は日本のような宅配制度がなく路上で新聞や雑誌を売っています。

a0208066_16403623.jpg
                     タバコや嗜好品のお店です。

a0208066_16424481.jpg
                     路上のペットショップのお店です。

a0208066_1647345.jpg
                           ジュース専門店?

a0208066_16494279.jpg

a0208066_16502817.jpg
                     果物屋さんですと八百屋さんです。

a0208066_1655851.jpg

a0208066_16555994.jpg
      ドライブスルーのパン屋さん? ホーチミンのパンは結構美味しいかったです。


a0208066_1704559.jpg

a0208066_1722152.jpg
           暑い国ですジュースやその他の飲料水のお店が多いようです。
a0208066_173436.jpg
                  肉の唐揚げの様なものを売ってました。
a0208066_1745816.jpg
                   自転車に商品を満載して一休み

a0208066_1761562.jpg
                駐輪場の片隅では、ドリアン(果物)専門店です。

a0208066_179367.jpg
                      こちらでは、油を売ってました!
[PR]

by tosayosakoi | 2012-11-29 17:20  

中国の旅



世界遺産麗江古城

 中国雲南省の省都昆明から、西北600㎞空路およそ一時間の所に旧市街一帯が世界遺産に登録された麗江があります。
 麗江の街は本瓦葺きの街並みと、街の中を幾筋も流れる水路があって両岸には中国情緒溢れる商家が立ち並ぶ、この街に住む人々は少数民族のナシ族、リス族、プミ族、ペー族、イ族などで漢民族より少数民族の方が、多い地域となっている。 麗江は、私が行った中国のどの街よりも街並みの景観が美しく、街の通りにはゴミ一つ落ちていない清潔感溢れる街でした。


a0208066_1972420.jpg
        中国雲南省省都昆明より北西約600㎞空路1時間tらずの位置にあります。

a0208066_197466.jpg
               本瓦葺きの建物が並ぶ麗江古城(旧市街地)



a0208066_19164370.jpg
        玉龍雪山を望む黒龍澤、この池からわき出る水が旧市街の水路を潤す


a0208066_19275553.jpg

a0208066_19225154.jpg

a0208066_19354110.jpg

a0208066_1937349.jpg

a0208066_19392634.jpg
    街の至る所に黒龍沢から流れ出た湧き水が清流となって流れ住民の重要な生活用水となっています。

a0208066_19443787.jpg

a0208066_19451532.jpg
              清流の水面に夜景が映えて美しい。


a0208066_5344771.jpg

a0208066_5361089.jpg
a0208066_53923.jpg
          街の中はどこに行っても石畳が敷き詰められ街の歴史を感じさせます。

a0208066_1955295.jpg
      街角に子供目当ての駄菓子屋さんの露店が開いていました。

a0208066_19561316.jpg


a0208066_19532667.jpg
                 民族衣装を身につけたナシ族の女性。

a0208066_19565869.jpg


トンパ文字文化

世界で唯一生きてい象形文字(絵文字の様なもの)と言われるトンパ文字がナシ族に伝わる。およそ1400の単語を象型文字で表したもので、ナシ族の司祭格の人のみに伝承されている。
a0208066_2022378.jpg

a0208066_20562.jpg

a0208066_2054298.jpg
                街角の塀に描かれたトンパ文字

a0208066_2061693.gif
                          トンパ文字簡易辞書です。
[PR]

by tosayosakoi | 2012-11-19 20:07  

中国の旅


元陽県新街鎮の朝市

元陽棚田の観光拠点新街鎮は標高800メートル程の尾根にあり朝は山の麓からわき上がってくる朝霧で街全体が霧に覆われます。
 この街では、近郷近在の農民が野菜や果物を持ち寄り早朝から朝市が開かれ民族衣装をまとったおばさんや娘さんの呼び声でたいそう賑わっておりました。 この朝市は日本の
農村地帯で開かれるている母ちゃん朝市と同様、地元の農民が自分達で生産した野菜などを持ち寄り販売しております


a0208066_16115997.jpg
                    朝霧(雲海)に浮かぶ新街鎮の街
a0208066_16133836.jpg

a0208066_161417.jpg
     夜明け前から民族衣装をまとった農民達が自慢の野菜を路上に並べていました。

a0208066_16175012.jpg
a0208066_1618895.jpg

a0208066_1619479.jpg

a0208066_1620449.jpg
                 夜明けとともに朝市は賑わいを見せ始めます。

a0208066_16231549.jpg
   豚肉も枝肉のまま並べられ、注文に応じて分割販売です。 日本では絶対に見られない    シーンです。

a0208066_16261585.jpg

a0208066_16281781.jpg

a0208066_16283292.jpg
都市部のマーケットでは肉や魚か野菜・日用品、何でもありですが、この朝市では野菜が殆どでした。

a0208066_16352325.jpg

a0208066_16353544.jpg
            虎杖です。日本では四国地方では貴重な山菜です。

a0208066_16362226.jpg

a0208066_16371159.jpg
         売られている野菜類は、日本でもお馴染みのものばかりです。

a0208066_16394235.jpg
砂糖キビ売りの夫婦です。 皮をむいてくれますので、そのままかじると口一日に甘みが広がります。

a0208066_16414361.jpg
                       放し飼いのブタが堂々のお散歩です。
[PR]

by tosayosakoi | 2012-11-09 16:47