<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

世界文化遺産萩町合掌造り集落(岐阜県白川郷)


 1955年7月に世界居文化遺産に登録された「萩町合掌造り集落」は岐阜県白川村を流れる庄川流域にあり、江戸末期から明治初期に掛けて造られた伝統的建物120余棟から構成されておりそのほとんどが現住住宅であり、そしてその大半が民宿として活用されており歴史の重みを感じることが出来ます。
 この庄川流域には大正時代には300棟を数え、昭和36年には160棟に激減し、更に庄川流域の電源開発により、佐久間ダムの建設等で現在はこの荻町と、富山県の五箇山地方の富山県南砺市の相倉集落と菅沼集落のみになりました。
 合掌作りの特徴は、谷地方の茅葺き作りの家屋と違って急勾配の大屋根の下に三層(三階建て)の空間を設け一層目(一階)は居住区域二層目(二階)は養蚕、三層目(三階)は物置などとなっている。

a0208066_2061298.jpg

a0208066_2065929.jpg
             萩町合掌造り集落の全景です。(城山展望台より)

a0208066_2091556.jpg

a0208066_209358.jpg

a0208066_2095948.jpg

a0208066_20102887.jpg
                   集落内の合掌造り家屋のたたずまい。

a0208066_20131546.jpg
                   集落でも最大級の和田家のたたずまい

 文献によると、合掌造りの名称は掌を合わせたように三角形に組む丸太組みを「合掌」と呼ぶことから来たと推測されているとのことです。 合掌造りの屋根の角度は45~60度と云われ、後の時代に造られた物ほど急勾配になり、豪雪地帯だけに雪下ろしなどの工夫が見られます。

a0208066_2019473.jpg

a0208066_20201388.jpg

a0208066_2020416.jpg
 これらの合掌造りの建物は現住住宅で、その大半が民宿として、観光客を迎え入れて居おります。

a0208066_2024525.jpg
                  屋根の葺き替え工事(観光協会パンフより)
a0208066_20273548.jpg
            吹き替えようの茅の保管小屋が集落のあちこちで見られます。

 30~40年ごとに屋根の葺き替えが行われ、そのため集落専用の屋根吹き用の茅場がありそこで収穫された茅が使用されたが、近年その茅の確保が難しく全国各地から集められて居るとの事でした。
 又、茅の吹き替えは膨大な労働力が必要で、昔はは集落の結い制度で行われていたが、今では広くボランティアを募集して行われているようです。

a0208066_20315566.jpg

a0208066_20323847.jpg
昔は大家族制により、この集落最大の長瀬家の往時には35人もの人が住んでいたそうで広い居間は二つのいろりがあり、当時の大家族制を忍ばせます。

a0208066_20353652.jpg
               居間に続く「でい」と呼ばれる客間

a0208066_20381415.jpg
      馬や牛が飼われていた場所で、昔は家族同然に大雪に飼われていとようです。

a0208066_20433976.jpg


a0208066_20442021.jpg
   二階部分の多くは、この地方の主要産業でもあった養蚕の場所として使われていました。

a0208066_20493742.jpg
         三階部分は物置として使われて居たようです。

a0208066_20512139.jpg
合掌造りの家屋は一本の釘も使われておらず、屋根材の茅と、屋根の骨組み(垂木)は藁縄で結束されています。

a0208066_2144231.jpg
合掌造りの家屋は、火災に弱いため、集落の随所に、自動式の放水銃が備えられております。
[PR]

by tosayosakoi | 2014-05-31 20:58  

ベトナム旅行記6


ホーチミンの行商
 ベトナムは行商の多い街です。荷車や自転車、天秤棒を担いで早朝から街中を売り歩く、日本でも数十年前までは、荷車や天秤棒を担いでの魚や野菜の行商をよく見かけたものですが、ベトナムでは食料品から雑貨、何でもありで行商人の数も半端ではなく街中至る所で見かけます


a0208066_4541653.jpg

a0208066_4552328.jpg

a0208066_4555781.jpg

a0208066_591747.jpg
  ベトナムでは、天秤棒を担いでの行商が結構多い、天秤棒の行商人は大抵、年老いた女性で売っている物は軽食類・加工食品・果物などさまざまです。

a0208066_5151848.jpg
  こちらは八百屋さんのようです、りゃかー弐新鮮な具どものと野菜が並べられていました。

a0208066_5153814.jpg
        車道まではみ出しての営業バイク専用のドライブスルーです。

a0208066_5313068.jpg
           こちらでは、自転車で運ばれてきた、子犬まで売られていました。

a0208066_5162866.jpg
                   駄菓子屋さんのようです。

a0208066_5362825.jpg

a0208066_5372945.jpg

a0208066_5375262.jpg

a0208066_5393564.jpg
    ベトナムでは車道や歩道、所かまわず店開き、道交法なんて無いのですかね~

 次回更新は6月1日の予定です。

[PR]

by tosayosakoi | 2014-05-16 05:47