<   2014年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

造形の森


  今回は久し振りのフォトレポートです。 9月中旬、岐阜県関市板取地区奥牧にある20世紀の森に行ってきました。 この森には全国的にも珍しい株杉が群生しております。
 杉などの針葉樹は普通伐採した、切り株や倒木からは新しい芽は萌芽しないとされおりますが、この森の杉は伐採した切り株や倒木から新芽が萌芽し成長、成木を伐採すると又萌芽しこれを何代も繰り返し推定樹齢数百年もの杉株があり、又朽ちた古木に広葉樹などの種子が落ち,これらも萌芽し新しい命が世代交代し続け自然の造形を作り出しております。
 地元の人の話によるとこの森は地元の林業家の私有地であるため関市観光協会のホームページにもこの森の杉株群については記載がありませんが、知る人知る撮影ポイントで自然が造りなす造形は魅力的で杉株一株の周りを廻るだけで知らぬ間に十数枚の写真を撮るほどで魅力的な自然造形の森です。

a0208066_828015.jpg
  画面後方の山(蕪山)は20世紀の森と呼ばれ、ここには麓から中腹まで株杉の群生が見られます。

a0208066_8321297.jpg
                   株杉の成り立ちについての看板

a0208066_8341135.jpg

a0208066_836356.jpg

a0208066_8345589.jpg

a0208066_8351988.jpg

a0208066_8373544.jpg

a0208066_8392428.jpg

a0208066_840422.jpg

a0208066_8404827.jpg

a0208066_8432068.jpg

a0208066_8463963.jpg
 森の中には大小、百株もの杉株があると云われているが、自然が創り出す技か、同じ形のものが二つとないのも魅力的です。
a0208066_848328.jpg

a0208066_848223.jpg
                  まるで、蛇が木に登るような形をした。株杉の気根

a0208066_8503361.jpg

a0208066_851259.jpg

a0208066_8513119.jpg

a0208066_925157.jpg

a0208066_931939.jpg

a0208066_94850.jpg

a0208066_952944.jpg
広葉樹などの種子が株杉の朽ちた部分に落ち、新しい生命が萌芽し次の代えと引き継がれていきます。
[PR]

by tosayosakoi | 2014-10-01 08:32 | Comments(1)