<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

山藤の咲く頃


 山藤は西日本の各地の山地などに自生する野生の藤で4月下旬から5月上旬に掛けて開花します。つる性のため松や杉、その他の樹木に絡みつき元の樹木が見えないほどに
花を咲かせ新緑の山肌を薄紫色に染めます。
 鑑賞用の藤の名所は京都の平等院を始め東京亀戸天神など全国各地に点在し、樹齢数百年の銘木もあり、藤棚が整備され花房の長さも1メートルを超える物もあり絢爛豪華な趣ですが、これに比べて山藤は山地の新緑の木々の間に点在しますので人目に付くことも少なく知る人ぞ知る晩春から初夏に掛けて咲く名花なのです。
a0208066_19555620.jpg

a0208066_1957324.jpg

a0208066_1959201.jpg

a0208066_2002970.jpg

a0208066_2014988.jpg

a0208066_2055597.jpg
a0208066_2045038.jpg

a0208066_2071010.jpg

a0208066_208866.jpg

a0208066_2091667.jpg

a0208066_20102089.jpg

a0208066_20245360.jpg

a0208066_20261115.jpg

a0208066_20115161.jpg

[PR]

by tosayosakoi | 2015-04-30 20:13  

水辺の詩


 一、
  春の小川は、さらさら行くよ。
  岸のすみれや、れんげの花に、
  すがたやさしく、色うつくしく
  咲いているねと、ささやきながら。
 二、
  春の小川は、さらさら行くよ。
  えびやめだかや こぶなのむれに、
  今日も一日ひなたでおよぎ、
  あそべあそべとささやきながら

 文部省唱歌「春の小川」です 。昭和生まれの人は誰でもこの歌を懐かしく思うに違いない
私の子供の頃は、この歌詞の通り春の田園地帯の小川にはメダカや小鮒の群れが泳ぎ岸辺にはさまざまな野の花が咲き乱れ、日本の原風景が広がっていた記憶があります。
 かつてメダカやこぶなの群れが泳いで居た小川は、護岸工事のコンクリートで塗り固められ魚の全く住めない環境になりその姿は今は無い、その岸辺には雑草さえ生えていないのである。
 この昭和の古きよき時代の原風景を模した花の庭園「ブルーボネット」が名古屋港にあり、先日友人と行って来ましたので、そのレポートを投稿します。
 「ブルーボネット」は、美しい緑や草花、水面の輝きなどを楽しみながら、四季を感じることができる「自然風庭園」で主にワイルドフラワーと呼ばれる世界中の野生草花や、園芸用として取り扱われている草花のなかで、種子等によって容易に繁殖でき、痩せ地にも耐え、手を入れなくても美しい花を開花させるものの総称です。主として種子を広範囲に播くことによって、あたかも野生の状態で、野草の草花が咲き乱れるような風景をつくり出しております。

a0208066_1131861.jpg
           少年時代に遊んだ故郷の小川を想い出します。、
a0208066_114952.jpg

a0208066_1144046.jpg

a0208066_1151839.jpg
         故郷の小川は梅雨の頃になると小鮒の群れがひしめきあっていました。
a0208066_116999.jpg

a0208066_1173342.jpg

a0208066_1184883.jpg

a0208066_1195820.jpg

a0208066_11112673.jpg

a0208066_1112449.jpg

a0208066_11123836.jpg

a0208066_11135486.jpg

a0208066_11154044.jpg

[PR]

by tosayosakoi | 2015-04-15 11:16  


 桜の花は咲き際と散り際の良い花であるが、今年の桜の咲き際は見事で開花宣言から三日ほどで満開になり平日と云うのに桜の名所には一気に花見客が繰り出した。 そんな中、私もカメラ片手に近くの公園に出掛け人並みに桜を楽しんで来ました。

 桜は国花ではないものの、日本人の誰もが幼少の頃より馴れ親しんで来た国民花で、全国各地の学校の校庭には必ずと云っていい程、桜が植えられていて日本人の誰もが新しいランドセルを背負い桜の花の下を通って入学式に臨んだ想い出があると思います。
 春を呼ぶ花として日本人は、桜に対しては特別な思いがありこの時期になると各メディアは
開花予報から開花速報、花見のニュースまで詳しく伝えて呉れるが、他の花でこのように詳しく報道される事は無く、他の花を圧倒して桜の国民的人気を象徴していると思う。
 桜花は国花に準じた扱いを受けており自衛隊、警察、消防の徽章、百円硬貨などにも桜花がデザインされており正に国民花と云える象徴です


a0208066_8591955.jpg

a0208066_9103714.jpg

a0208066_935844.jpg

a0208066_951897.jpg

a0208066_9125074.jpg

a0208066_9135646.jpg

a0208066_9154311.jpg

a0208066_9515085.jpg

a0208066_922056.jpg

a0208066_9541593.jpg

a0208066_9555989.jpg

a0208066_9575593.jpg

[PR]

by tosayosakoi | 2015-04-01 09:22